一般的には

一般的に、言葉のイメージは人それぞれであるといえます。同じ言葉でも、人によっては良い意味とらえる人もいれば、悪くとらえる人もいます。その例の一つとして挙げられるのは、伐採という言葉ではないでしょうか。伐採という言葉を聞くと、多くの人が環境破壊というイメージを持つのではないでしょうか。確かに、これら伐採によって環境破壊が問題となったこともありますが、これらは伐採がもつ一部でしかありません。もともと、伐採とは木々を切り出すことによってその木々を材木として売却し、経済的利益を得ることを目的としている一連の行為・行動を指します。また、これら伐採も、もっぱら経済的利益を得ることを目的としているものもあれば、自然環境を保護することを目的にしているものもあります。なお。経済的利益を目的としている伐採は主に皆伐や択伐とよばれ、自然環境を保護するために行われている伐採は、もっぱら間伐といわれます。

また、伐採というと大規模な森林や山林での木々の切り出しを想像される方も多いのですが、伐採という言葉には、一般的な家庭での園芸やガーデニングにおける小枝の切り落としなどの意味も含まれています。

以上のように、伐採という言葉にも色々な意味があることがわかります。


大事な住宅だから、いつまでも大切に暮らしていきたい。リフォームは名古屋で依頼すれば、その時々に最適な暮らしが実現します。



What's New

2013/02/16
新着情報3を更新。
2012/11/12
新着情報2を更新。
2012/10/16
新着情報を更新。
2012/6/26
利用方法を更新。
2012/6/26
なぜならを更新。
2012/6/26
間伐を更新。
2012/6/26
詳細を更新。
2012/6/26
伐採といっても色々あります。を更新。
2012/6/26
ホームページリニューアル

Recommend Entry

生きている木

伐採というと少し大袈裟な感じがしますが、要は木を切る…ただそれだけです。そこに木があれば、伐採することができるのです。山であれ、庭であれ、どんな場所でも、それは関係のないことなのです。

趣味にしてしまう

そうです、大きな木々だけではなく、例えば盆栽にしても同じような事が言えますね。まあプロからしてみたら、何を言ってるんだと言われそうですけどね(笑)

お庭なんかの伐採

お庭なんかの伐採は、日曜大工的な感覚で楽しめたりもします。自分の思い通りの形成の可能ですし、それによって被害も食い止める事もできたりします。そういった意味では伐採も立派な建築計画の一つと言えるでしょう。